接客は楽しい

コンフォートホテル和歌山

小野 夢花

グリーンズとの出会い(知った経緯など)

:全国で活躍できる仕事を探していた

入社の理由

:語学力を活かした仕事ができそうだった

仕事内容

:フロントスタッフ

やりがい(思い出に残るエピソード)

:海外のお客様から「ありがとう」のメッセージを頂いたとき

グリーンズの魅力、強み

:いつも誰かが支えてくれるところ

旅の思い出

:韓国への語学留学

入社して6ヶ月ですが、コンフォートホテル和歌山のフロントスタッフとして日々たくさんのお客様をお迎えしています。

もともと知らない場所に行ったり、自分の目で見たり感じたりすることが大好きだったので、全国に活躍の場があるコンフォートホテルを選びました。

今は、配属される様々な地域で働けることが楽しみです。フロントの仕事を始めて感じたことは、お客様と実際に対面する時間は全体の仕事の中ではほんのわずかな時間にすぎないということです。

それ以上にお客様をお迎えする準備の時間が多く、そして大切だと感じました。

今日はどんなお客様がご利用されるのか、以前のご利用はあったのか、どちらからいらっしゃってどんな目的でご利用になるのか、ご来館前にしっかりと資料を覚え、お迎えする準備を進めます。

そして、お客様がホテルに到着された際には、最大限の満足・安心を感じていただけるよう努力をしています。

業務に慣れてきた頃、ある常連のお客様より、ご利用前にちょっとしたご相談をいただきました。

ホテルのルール上、ご要望にお応えするのが困難でしたので、丁寧に説明しお断りをさせていただきました。

しかし後になって実は大変なご事情があったことがわかり、お断りする以外に何か方法はなかったのか、ルールに縛られずにできることはなかったのか、と後悔したことを覚えています。

ホテルの仕事は決められたルールを守ることが大切です。

しかし、その上で、ひとりひとりのお客様のご要望や、その背景にまでしっかりと耳を傾け、お客様に合ったサービスを提供していくことが大切だと改めて感じました。

またある日には海外から観光でご利用のお客様が、体調が優れず薬局をお探しでした。

日本語がわからずお困りでしたので、薬局までの道順と、お薬の注文の仕方などのメモをお渡ししたところ、「ありがとう」と日本語で書かれたメッセージを頂けました。

わたしにしかできないサービスでお客様に喜んでいただけたことにとても感動しました。

これからも信頼されるホテルスタッフとして成長していきたいです。