専務メッセージ

あらたなステージでさらなる成長を目指す

世界中には様々な形態のホテルが存在します。誰もが名前を知っているような憧れの高級ホテルもあれば、最近では民泊やカプセルホテル、ユースホテルなど新しい形態のホテルも成長してきました。

そのような中で、ホテルを運営する企業にとって、より多くの優良な用地を仕入れ新しいホテルを作ることや、客室数を増やし集客力を高め売り上げを伸ばしていくことは大切なことだといわれています。

しかし、わたしたちは不動産企業や商社を母体としない、全国でも限られた存在である「ホテル専業オペレーター」として、新しい領域において新たな価値観で成長を遂げていきます。

例えば、ラグジュアリーでもエコノミーでもない「中間価格帯」という新たな概念は、よりお客様に「旅」を楽しんでいただく為の試みであり、それは高度化されたオペレーティングシステムと、地域の文化や人の流れを分析し最適なサービスを選択する人材力、お客様の立場に立った客室やサービスの管理により実現できます。

その他にも、既存の概念、ホテル業界の常識にとらわれない柔軟なアイデアで、より「旅」を快適に過ごしていただくために様々な取り組みをしています。

これから大きなチャンスが訪れるホテル業界において、私たちだからこそできるチャレンジがあり、さらなる成長、新しい価値観を築けるものと確信しています。

翌朝あなたが輝く

私たちが目指すものは、例えば旅に出かけた時に、ホテルに泊まることが目的になるような特別なホテルではなく、観光地や出張などでホテルを利用する上で「賢く旅を充実させたい」お客様にご満足いただけるホテルです。

お客様の「ココロとカラダにたくさんの元気」をお届けし、「いつも、想像以上の驚き」をご提供することを使命とし、産学連携し徹底的に快眠にこだわったチョイスピローの開発や、季節や地元の食材も取り入れた無料朝食サービスも導入してきました。

国内外問わず、旅をもっと便利で快適なものにし、翌朝お客様がより輝くことができるお手伝いこそが、わたしたちの存在意義なのです。

ホテルに必要なのは人間力

フロントでの受付・チェックイン業務だけを捉えれば、10年後には自動化されロボットに代わっているかもしれません。

しかし、お客様が困っているときにしっかりと対応し、スムーズな旅を真心こめてサポートし、お客様の事を考えて客室やホテル内の環境を整える。

そういったサービスを管理できるのは人間にしかできない業務です。

単純に受付業務をこなすのではなく、適切な商品管理やマネジメント、そして何よりもお客様の事を考え、実践できる人間力がわたしたちの強みです。

そして、その人間力をより高めるために、私たちは従業員満足にとことんこだわっています。

従業員満足が上がることで、ノウハウを持った社員の定着率が上がります。

全ての社員がイキイキと仕事をすることで、お客様に安心してご利用いただける環境が整います。

生産性が高く、高度化された人材が多ければ多いほど、よりお客様に寄り添ったサービスが提供できます。

つまり、従業員満足を高めることで顧客満足が高まっていくのです。

現在も、女性が安心して長く勤務できる会社作りプロジェクトや、7連休制度、社内公募制度、教育研修の機会創出など従業員満足を高める取り組みを行っています。

次世代の人に期待すること

ホテルの仕事は、家で食事をし、入浴から眠りにつく日常生活の延長線上にあります。

日常生活の細かなところに、ホテルでの仕事へとつながるアイデアや発見が満ち溢れています。

是非、普段の生活の中で好奇心を働かせ、アンテナを張り巡らせ、時代の変化に敏感に色々なことに挑戦していってほしいと思います。

また、わたしたちは「旅」のプロフェッショナルでもあります。

ホテルの仕事に携わるすべてのスタッフには、国内外問わずもっともっと旅をしてほしいと思います。

そして、色々な出会いや発見を通じてさらに成長していってほしいと考えています。