大きな仕事に責任と誇り

バンケットアスト 主任

市野 弘晃

グリーンズとの出会い(知った経緯など)

:地元で活躍できるホテルを探していた

入社の理由

:採用試験を通して会社の文化を感じた

仕事内容

:バンケット部門の主任

やりがい(思い出に残るエピソード)

:宴席が成功をおさめたとき

グリーンズの魅力、強み

:若いときからチャンスがある

旅の思い出

:長期連続休暇での静岡や栃木など日本の歴史を巡る旅

ホテルグリーンパーク津バンケット部門の主任として、宴会場の管理からそこで働くスタッフの育成、時には500名の宴会を取りまとめるキャプテンも務めています。

ホテルグリーンパーク津は三重県を代表するホテルの一つとして、国内外から様々なお客様にご利用いただいております。

宴席といっても、数名程度から数百名の規模まで、料理も立食形式のものからフルコース形式まで、ひとつとして同じものはありません。

宴席の目的や料理の内容に合わせて、テーブルや演壇の配置を工夫したり、料理のレイアウトやブッフェの並び順など、細かなところにまで気を配り、プランに合わせてスタッフ一丸となって宴席を成功に導いています。

ホテルのバンケット部門は人生に一度の結婚式や、勲章の叙勲式、家族の思い出の宴席など、笑顔が溢れ、感動の涙が流れる、素晴らしいイベントに立ち会うことができる職場です。

他の部門ではなかなか感じることができない瞬間かもしれません。そういった瞬間のお手伝いができることに大きなやりがいを感じています。

宴席を成功に導くためには、関わるスタッフが共通の意識を持って、宴席の成功に向けてそれぞれの想いを形にしていくことが求められます。

主役はあくまでもお客様。裏方となるスタッフに対して一つ一つの動作や行動を指示することもできますが、一人一人が自分自身で気付き、想いを込めて自ら行動することが必要です。

そのためにも仕事の本質を理解し、お客様の想いを共有できるようにならなければいけません。

わたしは、サービス業は「人」こそが最も大切な要素だと考えています。

ですから普段から部下の目線に立ち、物事を考えたり、コミュニケーションを取るなど少しでも多くの時間をメンバーと共に過ごし、楽しいことや苦しいことを分かち合えるように心掛けています。

地域に密着し、地元の方から信頼されているホテルだからこそ、より密度の濃いサービスを提供することが可能です。

私自身もバンケットのご利用の少ない時期には、もっとたくさんの地域の皆様に気軽にご利用いただけるようなパーティープランを企画し、より多くの方にこのホテルを知っていただく活動を行っています。

ホテルという空間を通じて、より多くのお客様に三重県の魅力をお伝えし、良い思い出として心に残ることが出来たら幸せだと感じています。