ホテルをマネジメントする

ホテルグリーンパーク津 主任

山川 尚紀

グリーンズとの出会い(知った経緯など)

:感動を与えられるホテル業を志望していた

入社の理由

:わたしの話を真剣に聞いていただいた採用担当者の姿に感動した

仕事内容

:フロントスタッフ主任 スタッフの育成

やりがい(思い出に残るエピソード)

:スタッフの成長を見たとき

グリーンズの魅力、強み

:先輩が後輩の事をいつも考えているところ

旅の思い出

:イギリスで文化遺産を見てきました

三重県の県庁所在地である津市にて、地域密着型のホテル「ホテルグリーンパーク津」の宿泊部門の主任として働いています。

主任の業務はフロントでの接客業務に加え、日々の販売状況や当日の空室状況の確認、フロントスタッフの育成などを中心に行っています。

ホテルグリーンパーク津は、リピーターの多い地域密着型のホテルなので、お客様のニーズや嗜好など、すべてのことが自分の経験値として蓄積されていきます。

一般社員から主任になって感じることは、スタッフや後輩社員の指導や育成も大切な仕事だということです。

その中で私が心掛けていることは、自分だけではなく、部下自身が成功体験を積めるようにサポートをすることです。

なぜなら、ホテルの仕事の中で一番嬉しい瞬間は、お客様に喜んでいただき、評価していただけたときだからです。

主任となった今では、今度は部下にその体験させてあげるために日々行動しています。 例えば、「あのお客様はこういう用意をしておくと良いよ」「これをお渡しすると喜んでいただけるよ」とアドバイスをして、部下に行動させることで部下が主体となって活躍できるように心掛けています。

最初は何もできなかったスタッフが少しずつ成長していき、お客様に喜んでいただいている姿を目にするときには、一般社員として業務を行っていたときとは違った喜びを感じます。

私が働くホテルグリーンパーク津では、調理スタッフやバンケット スタッフなど様々な職種のスタッフが働いています。

お互いがよく分かった関係なので、職種の垣根を超えてコミュニケーションを取ることができます。

1年、2年、3年と年月を重ねるごとに信頼関係も深まり、何も言わなくても相手の気持ちややりたいことが理解できるようになってきます。

仕事内容は違いますが、お客様を喜ばせたい想いや気持ちは共通です。

今後もその想いを共有できる仲間と一緒に、お客様にさらなる感動を提供できるようなホテルにしていきたいです。